Byron girls❤︎ vol.03-Nano-

blog

Hi!Guys!
This is Byron Girls!!!
この企画では旅行、留学、ワーホリなど理由はともあれバイロンに何らかのきっかけで興味を持ち来た女の子にスポットを当て実際の感想などを教えてもらうというものです❤︎
いろいろなタイプの女の子がいるけれど共通して言えるのはバイロンが好きということ。
ぜひ読んでみてください!

三人目となる今回は、、、ナチュラルな雰囲気で笑顔が可愛い❤︎Nano!

◆いつバイロンにきたのか
2018年の12月の初めに到着しました。ちょうどバイロンベイがシーズンに入る頃ですね!
オーストラリアには2018年の4月からいます。

◆なんでバイロンにいこうと思ったのか
バイロンベイという街自体は日本にいる時から知っていて、イメージは”ヒッピーでハッピーな街” “おしゃれな洋服やカフェがたくさんの街”でした!
その中でも気になっていたのが、フランチャイズ店が無いということ。つまりほとんどのお店が個人営業のお店。
ということは“個性やこだわり溢れる人・物・たべものに出会えるのでは?!” “そんな素敵なお店をたくさん見てみたい”
そんな”ハッピーでヒッピー”な雰囲気を味わいたくてバイロンベイに住もう!と決めました。

◆バイロンでどう過ごしたか
バイロンでロコのおじさんに言われたこと、
“ここはバイロン、みーんなゆっくりまったりチルしてるんだ。急ぐ必要なんてないんだよ、毎日肩の力を抜いてハッピーに生きるだけ” 
だからその言葉の通り、ゆっくーり、まったーり、のびのーび、Chillしながら過ごしてます。
明日のプランは明日決める。そんなことができるバイロンベイです。
日本で過ごしてた過ごし方とはまた違うバイロンベイらしい過ごし方を満喫しています。

“あぁ今日海綺麗そうだな、サーフィンに行こう”

“そういえばこないだ見かけたカフェのパン美味しそうだったな、今日〇〇ちゃんを誘っていってみよう”

“今日はまったりしたいって体が言ってるからビーチでチルしよう、ついでにビーチでやってるお気に入りのアーティストの演奏を聴いてから帰ろう”

“夕日綺麗だな、今から丘の上に観に行こう”

“もうすぐ家だけど、星が綺麗だからビーチに行って星を見よう”

毎日心のコンパスが向く方向へ。

◆来て感じたこと
バイロンはオーストラリアの中でも特殊な街に感じます。すごく色が濃いというか(笑)
だけど街がとてもハッピーに包まれていて、わたしの場合は街を通るだけで、自然と顔がスマイルになっちゃいます!

◆行ってほしいお店は
たくさんある!!けど近くなら、サンデーマーケットがオススメかな!
バイロンベイらしくハッピーと音楽に溢れてて、なにも買わなくても居るだけでハッピーになれます❤︎❤︎❤︎

あとは少し遠くだとThe Farmもとてもオススメです!
美味しいアイスやパンも食べられるし、広大な土地がオーストラリアに来たーって感じになる!

◆最後に一言!
バイロンベイだいすき!

素敵なコメントありがとうございました!
Who is next Byron girls??❤︎

Tae

2,556 views

29歳/ファッション通販会社員/買い物中毒/ぼんやり/長女 バイロンベイに来るのは3回目♥バイロンベイをこよなく愛しています!

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。